中1数学「方程式」分数をふくむ方程式ってどう解くの?

記事のまとめ

 以上、中1数学で学習する「分数をふくむ方程式」の解き方について、詳しく説明してきました。
 
 いかがだったでしょうか?
 

◎今回の記事のポイントをまとめると…

・小数をふくむ方程式は、すべて整数の方程式にする

 そのためには…

→ 各分数の分母の最小公倍数を、両辺にかければよい

→ 各分母の公倍数を両辺にかけることを「分母をはらう」という

 最後になりましたが、おすすめの参考書・問題集を2冊紹介したいと思います。

中学の数学・方程式が超わかる本

 「正の数・負の数のたし算・ひき算」から「方程式の計算問題」まで、0から独学で身に付けることができる超おすすめの1冊です。

 「文字の式」と「方程式」の文章問題のやり方についても説明が載っており、この1冊で中1数学の前半をマスターできます。

中1数学をひとつひとつわかりやすく

 非常に見やすくシンプルなレイアウトで構成されており、数学が苦手な(嫌いな)中学生でも気楽に取り組むことができます。

 基本項目を1つ1つ、スモールステップで確実に身に付けていくことができるので、おすすめの1冊です。

 今回も最後まで、たけのこ塾のブログ記事をご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

 次回は比例式を解きコツは『外×外=内×内』をアップしますので、コチラもぜひご覧下さい!

 これからも、中学生のみなさんに役立つ記事をアップしていきますので、何卒、よろしくお願いします。

 ご意見・ご感想、質問などございましたら、下のコメント欄にてお願いします。

先生と元気いっぱいの子どもたち

「方程式」の関連記事

分数をふくむ方程式ってどう解くの?

比例式を解きコツは「外×外=内×内」

方程式の利用 文章題が苦手でも理解できる!

方程式の利用 速さの文章題は表を使おう!

コメント

  1. アプリ より:

    わかった

  2. アプリ より:

    ありがとうございます‼

  3. ゆあん より:

    とてもわかりやすくかかれていて良かったです
    ありがとうございます
    明日は中間テストで正直困っていました
    調べてみて良かったです