中1理科「ガスバーナー・メスシリンダー・上皿てんびんの使い方」

理科を教える白衣を着た男性教師のイラスト
 中学1年の理科で学習する「ガスバーナー・メスシリンダー・上皿てんびんの使い方

 今回は、この3つの道具の使い方や注意することについて、詳しく解説していきたいと思います。

・お教えする内容は、以下の通りです。

ガスバーナーの使い方

メスシリンダーの使い方

上皿てんびんの使い方

 この記事は、たけのこ塾が中学生に向けて、TwitterやInstagramに投稿した内容をもとに作成しています。

 ぜひ、あなたの勉強にご活用下さい。

先生と元気いっぱいの子どもたち

①ガスバーナーの使い方

 まず最初に、ガスバーナーの使い方について問題を解いてみましょう!

 下に問題の画像がありますので、チャレンジして下さい!

ガスバーナーの使い方についての問題

 問題の解答は、次の通りです。

ガスバーナーの使い方についての問題の解答

 覚えておくポイントは大きく2つあります。

 1つ目のポイントは、空気調節ねじが上にあり、ガス調節ねじが下にあること」です。

 空気調節ねじで空気の量を調節し、ガス調節ねじでガスの量を調節します。

 この2つのねじの位置をきちんと覚えておきましょう!

 また、ねじを開いたり閉じたりする向きも、よく問題で問われます。

 蛇口をひねって水を出したり、ペットボトルのフタを開いたりする向きと、ねじを開く向きは同じです。

 同様に、蛇口をひねって水を止めたり、ペットボトルのフタを閉めたりする向きと、ねじを閉める向きは同じです。

 ねじを開け閉めする向きも、しっかり覚えておきましょう!

ガスバーナーのイラスト

 2つ目のポイントは、ガスバーナーを使う手順です。

①上下のねじが閉まっていることを確認する

  ↓

②ガスの元栓を開く

  ↓

③マッチに火をつけて、ガス調節ねじを開いて点火する

  ↓

ガス調節ねじを回して、炎の大きさを調節する

  ↓

空気調節ねじを回して、青い炎にする

 ガスバーナーを使う手順も、よく中学理科のテストで出題されます。

 順番をしっかり覚えておきましょう!

楽しそうに勉強する子どもたち


②メスシリンダーの使い方

 固体の密度を調べるには、質量体積を知る必要があります。

 その際メスシリンダーを使うことで、体積を求めることができます。

 それでは、メスシリンダーの使い方について問題を解いてみましょう!

 下に問題の画像がありますので、チャレンジして下さい!

メスシリンダーの使い方についての問題

 問題の解答は、次の通りです。

メスシリンダーの使い方についての問題の解答

 メスシリンダーの使い方のポイントは、次の3点です。

水平な台の上に置く

真横から、液面の最も低い位置をよみとる

③最小目もりの1/10まで、目分量でよみとる

メスシリンダーのイラスト

 液面を読みとる位置と、目もりの1/10の位までよみとることは、中学理科のテストでよく出題されます。

 しっかり覚えておきましょう!

楽しそうに勉強して手を挙げている男の子と女の子


③上皿てんびんの使い方

 固体の密度を調べるには、質量と体積を知る必要がありました。

 体積は、メスシリンダーを使って求めることができます。

 そして上皿てんびんを使うと、質量を求めることができます。 

 それでは、上皿てんびんの使い方について問題を解いてみましょう!

 下に問題の画像がありますので、チャレンジして下さい!

上皿てんびんの使い方についての問題

 問題の解答は、次の通りです。

上皿てんびんの使い方についての問題の解答

 上皿てんびんもガスバーナーと同様に、使う手順についてよく出題されます。

 よって、上皿てんびんを使う手順をしっかり覚えておきましょう。

 手順は以下のようになります。

水平な台の上に置く

  ↓

指針が目もり中央で左右に同じだけ振れるよう、調節ねじを回す

  ↓

③測りたい物体を皿にのせる

  ↓

④もう一方の皿にその物体より少し重いと予想される分銅をのせる

(※分銅はピンセットを使ってのせること!)

  ↓

⑤重ければ、次に小さい分銅ととりえていき、つり合うようにする

  ↓

⑥使い終わったら、皿を片方に重ねておく

上皿てんびんのイラスト

 また薬品など、必要な質量をはかりとりたい場合の使い方は、以下の通りです。

はかりとりたい質量の分銅を、薬包紙をのせた皿の上におく

  ↓

②もう一方の皿にも、薬包紙をのせる

  ↓

③つり合うまで、薬包紙の上に薬品をのせていく

勉強を頑張る子どもたちに囲まれた先生のイラスト


記事のまとめ

 以上、中1理科で学習する「ガスバーナー・メスシリンダー・上皿てんびんの使い方」について、説明してまいりました。

 いかがだったでしょうか? 

・今回の記事のポイントをまとめると…

ガスバーナーの使い方 

・空気調節ねじとガス調節ねじの位置→空気が上、ガスが下 

ねじを開け閉めするときの向き→蛇口やペットボトルのフタを回す向きと同じ! 

・ガスバーナーを使う手順

メスシリンダーの使い方 

・液面をよみとる位置真横から液面の最も低い位置をよみとる 

・目もりの1/10の位まで、目分量でよみとる

上皿てんびんの使い方 

分銅ピンセットで扱うこと 

・上皿てんびんを使う手順 

・薬品などを必要な質量をはかりとる場合の手順薬包紙を両方の皿にのせるのを忘れないこと!

 今回も最後まで、たけのこ塾のブログ記事をご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

 これからも、中学生のみなさんに役立つ記事をアップしていきますので、何卒よろしくお願いします。

先生と元気いっぱいの子どもたち