中1社会・歴史「平安時代のまとめ②」 摂関政治と宋・高麗

摂関政治を行った藤原道長のイラスト

 中学1年の社会の歴史分野で学習する「平安時代

 前回は平安時代のまとめ➀ 平安京と天台宗・真言宗について、詳しく解説しました。

・今回は平安時代の中ごろについて、以下の3つのポイントを取り上げます。

宋と高麗について

摂関政治とは?

摂関政治と宋・高麗のまとめ問題

平安時代・前半の年号の覚え方

 

 この記事は、たけのこ塾が中学生に向けて、TwitterやInstagramに投稿した内容をもとに作成しています。

 ぜひ、あなたの勉強にご活用下さい。

先生と元気いっぱいの子どもたち

①宋と高麗について

 7世紀、が中国を、新羅(しらぎ)が朝鮮半島を、それぞれ統一しました。

 しかし、日本が平安時代である9世紀になると、中国大陸や朝鮮半島でそれぞれ新しい国が統一をはたします。

 中国では、唐がほろんでいくつかの国ができた後、(そう)という国が中国を統一します。

 朝鮮半島では、新羅がほろんで、高麗(こうらい)という国が朝鮮半島を統一します。

 つまり、

【中国】

 

【朝鮮半島】

 新羅 高麗

 と、それぞれ国がかわったということです。

 ここで、もう1つ重要なポイントがあります。

 それは、唐がおとろえたことにより、894年に遣唐使が停止されたことです。

 菅原道真の訴えにより、遣唐使の停止が決まりました。

「遣唐使の停止の年号の暗記法を紹介しましょう!

894年

 白紙(ハクシ)に戻そう、遣唐使

 中国のという国は平安時代の末期、のちに登場する「平清盛」が「日宋貿易」を行ったことでも有名ですので、しっかり覚えておきましょう!

遣唐使のイラスト


②摂関政治とは?

 摂関政治」とはどんな政治なのか?

 中学社会の平安時代のテストで、記述問題としてよく出題されます。

 教科書的な説明をすると、次のようになります。

藤原氏が、自分の娘を天皇のきさきにして、その子を天皇とし、幼いときは摂政に、成人になってからは関白の位につき実権をにぎる政治」

 ここで、摂政」と「関白」の違いについて確認しておきましょう。

 摂政とは、天皇が幼いときや女性のとき、天皇の代わり政治を行う職のことです。

 飛鳥時代の聖徳太子も、女性の推古天皇の摂政でしたね。

 一方、関白とは、成人した天皇を助けて、政治を行う職のことです。

 このように、藤原氏は自分の娘を天皇のきさきにし、その子を(つまり藤原氏にとっては孫にあたる)天皇にすることで、摂政・関白の位につき、政治の実権を握っていました。

 とくに、藤原道長・頼通(よりみち)の父子の時代、摂関政治が最も安定していました。

 頼通は、10円玉にも描かれている平等院鳳凰堂」を建立したことでも有名ですね!

 摂政と関白の違いや、摂関政治を説明する記述問題など、よくテストに出てきますので、しっかり覚えておきましょう!

 また、藤原道長・頼通の父子の名前も、しっかりセットで覚えておきましょう!

平安時代の貴族のイラスト


③摂関政治と宋・高麗のまとめ問題

 ここまで解説してきた「平安時代」の「摂関政治」と「宋・高麗」について、覚えておかなければならない語句がいくつかあります。

 それらについてまとめた問題が、下の写真です。

摂関政治と宋・高麗についての問題の画像

 問題の解答は、下の写真の通りです。

摂関政治と宋・高麗についての問題の解答画像

 ①唐がほろんで、が中国を統一

 ②摂関政治についての説明

 ③藤原道長・頼通の父子

 以上3点は、中学歴史において絶対に押さえておかなければならないポイントです。

 自信がない中学生は、しっかり確認しておきましょう!

平安貴族が乗っていた牛車のイラスト


④平安時代・前半の年号の覚え方

 最後に、平安時代の前半の年号を覚えるためのゴロ合わせを紹介します。

・794年

 →ナクヨうぐいす平安京

・894年

 →白紙(ハクシ)に戻そう遣唐使

・935年

 →戦(イクサ)にGo! 将門の乱

・1016年

 →遠い昔 道長、摂政に

 
※下のYouTubeにアップした動画でも、「平安時代の年号の覚え方」について詳しく説明しておりますので、ぜひご覧下さい!
 

記事のまとめ

 以上、中1社会・歴史「平安時代」摂関政治と宋・高麗について、詳しく説明してきました。

 いかがだったでしょうか?
 
 
・今回の記事のポイントをまとめると…
 
宋と高麗について
・中国では、
・朝鮮半島では、新羅高麗
菅原道真の訴えにより、894年に遣唐使の停止
 
摂関政治について
摂関政治についての説明
・「摂政」と「関白」の違い
藤原道長頼通の父子のとき、全盛期
 
 

 今回も最後まで、たけのこ塾のブログ記事をご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

 次回は平安時代のまとめ➂ 国風文化と浄土信仰の記事をアップしますので、ぜひご覧下さい。

 これからも、中学生のみなさんに役立つ記事をアップしていきますので、何卒よろしくお願いします。

 ご意見・ご感想、質問などございましたら、下のコメント欄にてお願いします!

先生と元気いっぱいの子どもたち

中1社会 歴史「平安時代」関連記事

「平安時代まとめ①」平安京と天台宗・真言宗

「平安時代まとめ②」摂関政治と宋・高麗

「平安時代まとめ➂」国風文化と浄土信仰

「平安時代まとめ④」武士のおこりと院政