be動詞一覧

中1英語「be動詞」2つの意味があるって知ってる?

英語が苦手な中学生を対象に、中1英語で学習する「be動詞の2つの意味」について詳しく説明しています。まずbe動詞には「イコール」の意味があること、さらにbe動詞の後に「場所を表す表現」がつづくときは、「いる」「ある」など「存在する」という意味があることを詳しく解説しています。練習問題もありますので、ぜひご覧下さい!

中1英語「be動詞」疑問文は主語の前にbe動詞を出す!

英語が苦手な中学生を対象に、中1英語で学習する「be動詞の疑問文」について詳しく説明しています。①一般動詞の疑問文のおさらいとbe動詞の疑問文のつくり方、②一般動詞・be動詞の疑問文の答え方、➂be動詞の疑問文の練習問題について解説しています。日本語の文を英語の疑問文になおす手順も説明していますので、ぜひご覧下さい。

中1英語「be動詞」否定文を3つのポイントで理解する!

英語が苦手な中学生を対象に、中1英語で学習する「be動詞の否定文」について詳しく説明しています。①一般動詞の否定文のおさらいとbe動詞の否定文のつくり方、②be動詞の否定文の短縮形、➂be動詞の否定文の練習問題について解説しています。日本語の文を英語の否定文になおす手順も詳しく説明していますので、ぜひご覧下さい。

中1英語「be動詞」基本文の練習問題にチャレンジ!

英語が苦手な中学生を対象に、中1英語で学習する「be動詞」の基本文の練習問題を載せています。①be動詞の種類と役割のおさらい、②「be動詞」am・areの基本文の練習問題、③「be動詞」isの基本文の練習問題、④一般動詞とbe動詞の基本文の練習問題の説明をしていますので、ぜひご覧下さい。

中1英語「be動詞」一般動詞と何がちがうの?

英語が苦手な中学生を対象に、中1英語で学習する「be動詞」と「一般動詞」のちがいについて詳しく説明しています。①一般動詞のおさらい、②be動詞とはイコールの関係を表す動詞であること、③be動詞は主語によって形が変わること、④be動詞と一般動詞では、疑問文・否定文のつくり方が大きくちがうことを、解説しています。