中1社会・歴史「世界の古代文明」4つのポイント

記事のまとめ

 以上、中1社会・歴史「世界の古代文明」について、詳しく説明してきました。

 いかがだったでしょうか?
 
 
◎今回の記事のポイントをまとめると…
 
①(ⅰ)旧石器時代
 打製石器を使い、狩り採集を行って、移動しながら生活していた
 
 (ⅱ)新石器時代
 磨製石器を使い、農耕牧畜を行って、定住していた
 
 
(ⅰ)エジプト文明
 ナイル川流域で発生
 象形文字、太陽暦を使っていた
 王の墓であるピラミッドを建設
 
 
 (ⅱ)メソポタミア文明
 ・チグリス川・ユーフラテス川流域で発生
 ・くさび形文字、太陰暦を使っていた
 ・60進法を使っていた
 
 
(ⅰ)仏教
 ・インドシャカ(釈迦)が開いた
 
 (ⅱ)キリスト教
 ・イエスが広めて、その教えは聖書(新約聖書)にまとめられた
 
 (ⅲ)イスラム教
 ムハンマドが始めて、その教えはコーランにまとめられた
 
 
④(ⅰ)殷
青銅器甲骨文字が使われた
 
 (ⅱ)周
 ・孔子儒学(儒教)のもとになる教えをとく
 
 (ⅲ)秦
 ・始皇帝が中国を統一
   ・遊牧民の侵入を防ぐため、万里の長城を建設
 
 (ⅳ)漢
 ・シルクロードで西アジア・ヨーロッパとも交流

 最後になりましたが、おすすめの参考書・問題集を紹介しておきますね!

中学歴史をひとつひとつわかりやすく

 この問題集は歴史が苦手な(嫌いな)中学生にも取り組みやすい、おすすめの1冊です。

 1つのテーマが見開き2ページで載っていて、右半分にイラストやマンガによる説明左半分に簡単な問題があり、基本事項の確認ができます。

 今回も最後まで、たけのこ塾のブログ記事をご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

 これからも、中学生のみなさんに役立つ記事をアップしていきますので、何卒よろしくお願いします。

 ご意見・ご感想、質問などございましたら、下のコメント欄にてお願いします!

中1社会 歴史の関連記事

「世界の古代文明」4つのポイント

「旧石器・縄文・弥生時代」5つのポイント

「古墳時代」を10分で覚える!

「飛鳥時代のまとめ」聖徳太子と大化の改新

「奈良時代のまとめ」4つのポイントを教えます!