中1社会・歴史「旧石器・縄文・弥生時代」5つのポイント

縄文時代の土偶

 中学1年の社会の歴史分野で学習する「旧石器時代」「縄文時代」「弥生時代」

・この単元では、主に次のような内容を学習します。

日本の旧石器時代

縄文文化

弥生文化

旧石器・縄文・弥生時代の代表的な遺跡

古代中国と日本のつながり

 

 この記事は、たけのこ塾が中学生に向けて、TwitterやInstagramに投稿した内容をもとに作成しています。

 ぜひ、あなたの勉強にご活用下さい。

先生と元気いっぱいの子どもたち

①日本の旧石器時代

 今から1万年以上前の氷河時代のころ、日本列島は大陸と陸続きでした。

 その頃、日本にはマンモスやナウマンゾウ、オオツノジカなど大型動物がすんでいました。

 そして、大型動物を追って日本列島に移住した人々は、打製石器を使っていました。

日本の旧石器時代の代表的な遺跡は、次の2つです。

岩宿遺跡 群馬県にあり、黒曜石でつくられた打製石器が見つかる。

野尻湖 長野県にあり、ナウマン象のきばやオオツノジカの角が見つかる。

 1万年前に氷河時代が終わると、海面が上昇しました。

 その結果、大陸からはなれて日本列島ができました。

旧石器時代にすんでいたマンモス


②縄文文化

 縄文文化において、覚えておかなければならない語句がいくつかあります。

 それらについてまとめた問題が、下の写真です。

縄文文化についての問題の画像

 問題の解答は、下の写真の通りです。

縄文文化についての問題の解答の画像

 厚手で黒褐色をしており、表面に縄目の文様がつけられている縄文土器

 海岸などにできた、食べ物の残りかすなどを捨てたあと貝塚

 地面をほり柱を立てて、その上に屋根をかけた住居であるたて穴住居

 魔よけや食物の豊かさを祈るときに使われたと思われる土偶

 そして、縄文時代の代表的な遺跡である三内丸山(さんないまるやま)遺跡(青森県)

 以上の5つは、縄文文化における重要語句です。

 歴史を勉強する中学生のみなさん、しっかり覚えておきましょう!

縄文土器の画像


 ③弥生文化

 弥生文化においても、覚えておかなければならない語句がいくつかあります。

 それらについてまとめた問題が、下の写真です。

弥生文化の問題の画像

 問題の解答は、下の写真の通りです。

弥生文化の問題の解答の画像

 大陸から九州北部に、稲作が伝わる

 ねずみや湿気を防ぐためにつくられた、収穫したコメを蓄える「高床倉庫

 稲の穂を刈り取るために利用された石包丁

 祭りの際に宝物として利用された青銅器

 武器や工具として利用された

 高温で焼かれて赤褐色をしている、薄手で固めの土器である弥生土器

 そして、弥生時代の代表的な遺跡である吉野ケ里(よしのがり)遺跡(佐賀県)

 これらは、弥生文化における重要語句です。

 歴史を勉強する中学生のみなさん、しっかり覚えておきましょう!

弥生時代に使われた青銅器の銅鐸


旧石器・縄文・弥生時代の代表的遺跡

 旧石器・縄文・弥生時代の代表的な遺跡を覚えるため、ゴロ合わせを作りました。

 下の写真をご覧下さい。

旧石器・縄文・弥生時代の代表的な遺跡のゴロ合わせ

<旧石器・縄文・弥生時代の代表的遺跡 ゴロ合わせ>

9位は

お嬢さん

「やった!よし!」

・キュウは旧石器時代、イワは岩宿遺跡

・ジョウは縄文時代、サンは三内丸山遺跡

・ヤは弥生時代、ヨシは吉野ケ里遺跡

遺跡から発掘された土器のイラスト

 以上、3つの遺跡は中学歴史の問題でよく尋ねられる内容です。

 しっかり覚えておきましょう!

 ※下のYouTubeにアップした動画でも、「旧石器・縄文・弥生の遺跡についてのゴロ合わせ」を詳しく説明しております。


 ⑤古代中国と日本のつながり

 弥生時代の日本と中国のつながりについて、押さえるべきポイントが3つあります。

 それらについてまとめた問題が、下の写真です。

弥生時代の日本と古代中国のつながりについての問題

 問題の解答は、下の写真の通りです。

弥生時代の日本と古代中国のつながりについての問題の解答

<古代中国と日本のつながり 3つのポイント>

「漢書」地理誌の記述

紀元前1世紀ころ、倭(日本)には100余りの国がある

「後漢書」東夷伝の記述

57年に、奴国の国王が後漢に使いを送る。

後漢の皇帝金印を授けられる。

「魏志倭人伝」の記述

溶液邪馬台国の女王、卑弥呼倭の30余りの国を従える。

卑弥呼が、の皇帝に使いを送る。

魏の皇帝より、親魏倭王」の称号と金印を授かる。

卑弥呼のイラスト

 以上が、古代中国と日本のつながりにおける重要ポイントです。

 特に、後漢と奴国魏と邪馬台国の組み合わせが大切です。

 これらの組み合わせを覚えるゴロ合わせを紹介します。

 中 の ヤ ギ」

ナ → 奴国

・カ → 漢

・ヤ → 邪馬台国

・ギ → 魏

 歴史を勉強する中学生のみなさん、しっかり覚えておきましょうね!

 ※下のYouTubeにアップした動画でも、「古代日本と中国の関係についてのゴロ合わせ」を詳しく説明しております。


記事のまとめ

 以上、中1社会・歴史「旧石器・縄文・弥生時代」について、詳しく説明してきました。

 いかがだったでしょうか?
 
 
◎今回の記事のポイントをまとめると…
 
①日本の旧石器時代
打製石器を使って、大型動物の狩りを行っていた
・代表的遺跡は、岩宿遺跡(群馬県)
 
②縄文文化

重要語句は次の通り
縄文土器、貝塚、たて穴住居、土偶
・代表的遺跡は、三内丸山遺跡(青森県)
 
③弥生文化

重要語句は次の通り
稲作の伝来、高床倉庫、石包丁青銅器、鉄器、弥生土器
・代表的遺跡は、吉野ケ里遺跡(佐賀県)
 
④古代中国と日本のつながり
後漢と倭の奴国、後漢の皇帝より金印を授かる
魏と邪馬台国、邪馬台国の女王「卑弥呼」 
 

 今回も最後まで、たけのこ塾のブログ記事をご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

 これからも、中学生のみなさんに役立つ記事をアップしていきますので、何卒よろしくお願いします。

 ご意見・ご感想、質問などございましたら、下のコメント欄にてお願いします!

先生と元気いっぱいの子どもたち

中1社会 歴史の関連記事

「世界の古代文明」4つのポイント

「旧石器・縄文・弥生時代」5つのポイント

「古墳時代」を10分で覚える!

「飛鳥時代のまとめ」聖徳太子と大化の改新

「奈良時代のまとめ」4つのポイントを教えます!